「おにぎり」と「おむすび」は別物

神の力を授かるために米を、山型(つまり神の形)をかたどって食べたものがいわゆる「おむすび」。
「おにぎり」は時代が下ってからできたコトバで、「にぎりめし」の転じたものらしい。
つまり、「おむすび」は三角形でないといけなくて、「おにぎり」はどんな形でもいい




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です