post by admin | | 0

「ナメック星消滅まであと5分」が10話ぐらいやっていた裏話

当時、「ドラゴンボールZ」はナメック星編で原作に完全に追いついてしまった。
これを打破するために、制作サイドは回想や引き延ばしを行って、
懸命にアニメ版の制作を続けていた。

極端な例では「ナメック星消滅まであと5分」を10話ぐらいかけて放送したことが挙げられる。
この時点のアニメ制作に関して、のちに制作スタッフが鳥山先生から
まだ墨も入れていない下描き段階の原稿を送ってもらっていたことを明かしている。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です