post by admin | | 0

「留守」という名字がある』

「留守」という苗字は日本に約200人ほどいるということ。鎌倉時代に国司(地方官)が現地に赴任してこない時に留守になっている役職を預かるという「留守職」からつけられたもので、鎌倉時代の武士は所領(領土支配をしている地域)の地名を苗字にする以外にも、その地で就いていた役職を苗字にすることもあったとのこと。よく歴史ゲームで伊達政宗の配下にいたりする。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です