ししゃもは本当はししゃもではない

有名な話なので知っている人が多いかと思いますが、
一般的に流通しているシシャモは実は「キャペリン」や「キュウリウオ」という別の魚だったりします。
本物のシシャモは漁獲高が少ないため、そこまで多く流通させられないのだそうです。
また、ニシンの卵を使って作るカズノコを、
このキャペリンの卵を使って作る場合もあるようです。
北海道産 本ししゃも (オス・メス) 各20尾




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です