アメリカの国旗のデザインは27回更新された

星は独立時の13個から、連邦に州が加わるたびに増やされて現在に至っており、その度に配置が変更される。このため星条旗は最も変更回数が多い国旗だが、現在の「50星」デザインはハワイが州に昇格した翌年の1960年から続いており、2007年7月4日にはこれまでの「48星」の記録を抜いて最も長い期間使われているデザインとなった。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です