post by admin | | 0

アンデスメロンの名前の由来は、「安心ですメロン」

メロンといえば、マスクメロンやアンデスメロンなどをよく耳にするが、このアンデスメロンの名前は「安心ですメロン」という。
アンデスメロンの原産地は日本で、種苗メーカー「サカイのタネ」という会社が開発したもの。
もともとメロンは、虫害が多くて市場にだせるものがほんのわずかだったために高価な果物とされていたが、このメーカーが虫害の心配がない安心して栽培できるものに品種改良した。
そして、「安心して栽培できるメロン」→「アンシンデスメロン」→「アンデスメロン」と名称を決定した。
アンデス地方から輸入されていそうなイメージだが、これには縁もゆかりもない。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です