post by admin | | 0

エレベーターはワイヤーが切れてもあんぜんなよう設計されている

エレベーターに乗ったとき、もしワイヤーが切れたらどうなるんだろうと思われたことありませんか?

でも大丈夫です。
エレベーターのワイヤーは、最大積載重量から、さらに10倍の安全率をみこんで設計されてるので、まず切れる心配はありません。

それでも万一切れたとしても、エレベーターには規定の40~50パーセントを上回る速度で下降しはじめると、自動的にブレーキがかかる装置がついており、2~3メートルも降りないうちにブレーキがかかるようになってます。

さらにその装置が故障したとしても、エレベーターの急下降にともない、圧縮された空気がエアークッションの役割を果たすので、地面にら激突することはありません。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です