post by admin | | 0

オリンピックの優勝者に贈られる金メダル、実は銀の上に金をメッキしたも


オリンピックの優勝者に贈られる金メダル、実は銀の上に金をメッキしたものなのだ。

オリンピックメダルの材質についてはIOC(国際オリンピック委員会)の
規定があり、1位のメダルは重量の92.5%は銀を使うこと、
そして最低6グラムの純金で金張りしたものでなくてはならないとあるのだ。

要するに金メダルは純銀を土台とした金メッキ、銀メダルは純銀、銅メダルは純銅である。

メダルは開催国で作る。
純金で金メダルを作らないのは貧しい国でも作れるようにIOC(国際オリンピック委員会)が規定しているのだ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です