post by admin | | 0

ツメで健康を判断できる

あなたのツメをちょっと御覧になってください
タテに走るミゾがついてませんか?
一本ですか?それとも二本?
それなら、あなたがまだ若い証拠だと喜んで下さい
しかし、数えきれないほどある人はお気の毒ですがもうお年という事です
タテのミゾは四十歳ごろから出はじめ四十代になるとほとんどの人にみられる現象です
といって、別に病気でなく老化のあらわれにすぎません
しかし、タテのミゾは心配無用でが、横線が走ったら要注意です
あなたの健康状態でなく、気がついたかどうかは別にして数週間か数カ月前
に、病気を体験している証拠です
全身性の病気なら全てのツメの同じ場所に、局所性のものなら二、三本のツメに横線が走ってるはずです
成人のツメは平均して1日で1ミリ伸びます
横のミゾが根元から何センチのところを計れば過去の病気がいつ頃か解ります 

また、ツメの根元にある乳白色の部分を爪半月(三日月)といいますが、これがなくなると、病気だといわれてきましたが、まったく根拠のない俗説です
また移動性の白い点と線は美容上問題になっても健康上は決して問題はありません
問題になるのは、動かない白線、黒ずんだ黄色、バチ状指、ツメが盛り上がるなどです
どうぞ、気をつけてください




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です