post by admin | | 0

ホットコーヒーにシロップを使わない理由

喫茶店などでは、ホットコーヒー用に砂糖。アイスコーヒー用に液体のガムシロップが使われる。

ホットコーヒーにシロップが使われないのは、高温だと甘みを感じにくく、低温だと砂糖よりも甘みを感じやすくなるというシロップの性質があるため。

健康のためには、血糖値のあがりにくい砂糖のほうがいいようです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です