post by admin | | 0

ラムネの瓶のビー玉の入れ方

 ラムネのビー玉はどうやって入れるのか?

このビー玉を入れる仕掛けは意外と簡単です。

ラムネびんの口は、もともとビー玉が入る大きさになっていて、ビー玉を入れてから加熱して口を細く絞るのです。

順序立てて説明しますとまず、円筒型のびんの原料を作り、首の部分を加熱して細く絞る、そしてビー玉を入れて、口の部分を加熱して細く絞るのです。
ビー玉はラムネを入れると炭酸の圧力で上に押し上げられます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です