人間が同時に把握できるのは7つまで

心理学者ミラー(アメリカ)は、味・色・音について、人間は8つ以上の感覚刺激を一度に区別することが出来ないとしています。すなわち、人間は7つまでしか、感覚の差異を把握できないということです。確かに、「七味唐辛子」はありますが、「八味唐辛子」はありませんし、分けようと思えば何種類にも分けられる虹の色も「七色の虹」と表現しますね。なお、音階も「ドレミファソラシ」の7音です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です