四六時中の語源

の時の制度では昼夜をそれぞれ六等分したので最初は「二六時中」と言われていたのが、一日を二十四時間で表す様になり「四六時中」に変わったのだそうです。 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です