post by admin | | 0

土用の丑の日ができた理由

江戸時代、もの知りで有名だった科学者の平賀源内が繁盛しないうなぎ屋に頼まれ、「本日、土用の丑の日」(うなぎ召しませという意味で)という看板を書き、店にたて、博学の先生が丑の日にうなぎと書くのだからと評判になり、その店が大変繁盛し、他の店がそれをまねするようになり広がった




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です