昔の船乗りは飲料水の代わりにビールを飲んでいた

大航海時代、コロンブスをはじめ探検家は、腐りやすい水の代わりにビールを飲料水として飲んでいました。アメリカ大陸の発見で有名なメイフラワー号には、400樽もビールを積み込んでいたとか。ビールは栄養もあることから、長旅で不足しがちな栄養を補うとして、愛飲されていたのです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です