post by admin | | 0

海外では自分の血液型を知らない人が多い

日本人の多くは、自分の血液型を知っています。
しかし、血液型を知らなくても普通に生きていけます。
もし、輸血が必要になった場合でも、その時点で血液型を調べれば良いので、血液型を知らなくても生活に支障をきたすことは、まずないかと…。

ただ、日本では血液型別性格判断や占いが広く認知されているため、その影響で自分の血液型を知りたいと思う人が多いようです。
血液型を元にした性格判断や占いを信じていない人も多いのですが、普段の会話の中で血液型別性格判断などの話しが出てくることが少なくないため、自分の血液型を知っておくことに違和感を感じる人は少ないようです。

しかし、血液型別性格判断や占いなどが広く知られているのは日本くらいで、海外で占いと言えば圧倒的にホロスコープ(星占い)です。
そのため、アメリカやヨーロッパの人たちに血液型を聞いても、ほとんどの人が自分の血液型を知りません。
日本で「血液型は?」と聞くと、多くのの人が答えることが出来るかと思われます。
しかし、海外では、自分の血液型を知らないどころか「なぜ、そんなことを聞くのか?」と、きょとんされることがほとんどです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です