post by admin | | 0

現在の力士の下がりは簡略化されたもの

力士が取り組みの時にまわしの下からぶら下げている「下がり」。

もともと力士は現在でいう化粧まわしのようなものをつけて相撲をとっていたが、あまりにも邪魔だったため現在のように簡略化されたものとなった。
独楽でお相撲・力士ゴマ(土俵付き)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です