post by admin | | 0

蚊に刺されると痒くなる理由

蚊に刺されたあとのかゆみには、耐えられないものがありますね。

蚊は動物の皮膚にとまると、上あごと下あごの先にある歯でその皮膚を破り「フン」
と呼ばれる細長い管を差し入れます。

この時、胸のところにある器官から唾液がでて、フンを通して動物のからだの中に流れ込みますが、この唾液こそがかゆみの原因なのです。

唾液には、血液が固まらないようにする物質が含まれているので、動物の血は空気に触れても固まりません。

その為、血を吸うにもスムーズにいくというわけです。

蚊が血をたっぷり吸ったあとの方が、かゆみが少ないのは、その時点では、血液とともに唾液も吸い戻しているからです。
<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=meme995-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B000YZPCWW&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です