post by admin | | 0

風呂敷の名前の由来

平安時代はひらづつみと呼ばれていたが江戸時代、銭湯がはやったころ
(ちなみに当時は蒸し風呂で、混浴、男は風呂ふんどし、女は湯文字をつけた)
湯からでたとき脱いだふんどしや湯文字を包むための布を風呂で敷くことからふろしきと呼ばれるようになったとされてます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です