鯉は喉の奥に歯をもっている

口に歯はないが、のどに咽頭歯という歯があり、これで硬い貝殻なども砕き割ってのみこむ。さらに口は開くと下を向き、湖底の餌をついばんで食べやすくなっている。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です