post by admin | | 0

「好」の由来

会意文字です(女+子)。「両手を
しなやかに重ねひざまずく女性」の
象形と「頭部が大きく、手足が
なよやかな乳児」の象形すなわち、
母親が子供を抱く姿から「好」という
漢字が成り立ちました。母親が子供を
抱く姿は「美しく、喜ばしい」事から
「好」という漢字が生まれたのです。
それは、現代になっても美しい言葉
として使われ続けています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です