Category Archive: 知って得する雑学

post by admin | | 0

エレベーターで押し間違えたフロアをキャンセルする方法

■松下の場合
キャンセルしたい階数のボタンをダブルクリック
■三菱の場合
キャンセルしたい階数のボタンをダブルクリック
あるいは
キャンセルしたい階数のボタンを押し続ける
■フジテックの場合
キャンセルしたい階数のボタンを5連打
■OTISの場合
キャンセルしたい階数のボタンをダブルクリック
あるいは
扉が開いているときに[開]ボタンを押したままキャンセルしたい階数のボタンをダブルクリック
■東芝の場合
キャンセルしたい階数のボタンをダブルクリック
あるいは
キャンセルしたい階数のボタンを押し続ける(3~5秒)
■日立の場合
キャンセルしたい階数のボタンを押し続ける

post by admin | | 0

家電製品を選ぶ時は省エネ設計をチェック

家電製品を買い替えるというのも、思い切った節約方法のひとつ。
最近の家電製品は、使いやすさや機能性に加えて、エネルギー効率がよくなっています。
新しく家電製品を買うときは、省エネ型の機器を選ぶのがポイント。
家電製品は上手に使うことはもちろん、効率の良い機器を選べば効果の高い省エネルギーが実現できます。
家族の人数やライフスタイルに合わせて機器を選ぶとともに、省エネ性能のチェックをしましょう。

すかいらーくの看板

ファミリーレストランのチェーン店「すかいらーく」
この店舗の看板には鳥が描かれている。

足元あったか電気カーペットでお得

足もとを暖めてくれる電気カーペットは、冷え性の強い味方。
エアコンと併用すれば、設定温度を低めにしても快適なので、省エネルギーの強い味方でもあります。
フローリングで使用する場合は、保温性の良いマットや布を電気カーペットの下に敷くと熱が床に逃げるのを防げます。
また、電気カーペットを一人で使用する場合などは、半面のみ通電して使用するのも省エネになります。

カレンダーがタダで貰える場所

カレンダーがタダで貰える場所があります。

では、どこで貰えるのかといいますと、三井住友銀行です。

post by admin | | 0

使わないシャワーはこまめに止める

サッと汗を洗い流せるシャワー。手軽でとても便利。
でも、ついついシャワーを出しっぱなしにしがちです。でも実は1分間に約20Lもの水が流れているのです。

post by admin | | 0

食器洗い、給湯器のお湯はぬるめがお得

食器のよごれを洗い流す場合、水よりお湯のほうがよく落ちますが、必要以上の高温は禁物。
しつこい油よごれでなければ、ぬるめのお湯で十分です。

1日3回洗いものをする場合、40度のお湯を38度に替えるだけで1ヶ月で約153円もお得。

post by admin | | 0

冬の暖房、節約するならコタツがオススメ

1時間にかかる電気代を比べると、コタツがとっても経済的。
電気こたつは掛け布団だけでなく、敷き布団を併用すると、6%の省エネ⇒1年間で約105円のお得になります。
そのうえ、さらに毛布などの上掛けをプラスすると9%の省エネになり1年間で約260円のお得、合計で15%の省エネになります。

post by admin | | 0

ハムやベーコンのフリージング

ハムやベーコンは、大きめに切る場合は、アルミトレイに一枚ずつ並べて冷凍。
凍ったら、ジッパー式バックに移し替えます。冷凍の途中でバックの上から、ばらばらにほぐしてあげると、固まらずに済みます。

使う時は、そのままスープや炒めものに入れたり、解凍してサラダに和えたりできます。

節水コマの利用で水量を半減

蛇口の中で水量を節約する働きをするのが「コマ」。
これを取り付けると水量が半減します。
節水コマの利用で、1日30Lの水を節約して、1ヶ月で約216円のお得に!