Category Archive: 日本語

post by admin | | 0

「好」の由来

会意文字です(女+子)。「両手を
しなやかに重ねひざまずく女性」の
象形と「頭部が大きく、手足が
なよやかな乳児」の象形すなわち、
母親が子供を抱く姿から「好」という
漢字が成り立ちました。母親が子供を
抱く姿は「美しく、喜ばしい」事から
「好」という漢字が生まれたのです。
それは、現代になっても美しい言葉
として使われ続けています。

post by admin | | 0

大坂が大阪になった理由

大阪が、「坂」から「阪」になった理由は、その漢字にありました。
「坂」を分解すると「土」と「反」に分けられます。
これは「土に返る」と読めるので縁起がよくない、

post by admin | | 0

お賽銭の金額の意味

【よい意味】
◎ 5円(5円玉1枚)・・・「ご縁がありますように」

post by admin | | 0

ダントツトップ

ダントツって「断然トップ」の略なんですよ。
つまり、ダントツトップって言っちゃうと、断然トップトップってなっちゃうんですよ。

post by admin | | 0

電気、電器、電機の違い

・電気
主に電気エネルギーのこと

post by admin | | 0

キモいという言葉は江戸時代からあった

きもいは1970年代後期には既に存在した言葉だが、若者を中心に会話の中での使用頻度が増したのは1990年代後期に入ってからである。

当時は「狭くて窮屈な」「狭くて不快な」という意味で、現代の意味と異なる

四六時中の語源

の時の制度では昼夜をそれぞれ六等分したので最初は「二六時中」と言われていたのが、一日を二十四時間で表す様になり「四六時中」に変わったのだそうです。 

post by admin | | 0

高橋の苗字の由来

高橋と言う名字は「神の使い」と言う意味。ここで言う橋とは天上界に繋がる階段の事を差している

post by admin | | 0

指切りげんまんの由来

あなたも子供の頃、人と約束をする時に歌いながら「指切りげんまん」をしたことがあるのではないでしょうか。しかしその歴史とは怖いものだったのです。

「指切りげんまん」の起源は江戸時代の遊郭。江戸の遊女の間で自分の小指を切り落として特別にひいきにしている男性客に贈るということが流行りました。つまりは、あなたは特別な人で他の客とは違うという強烈な意思表示。

post by admin | | 0

「留守」という名字がある』

「留守」という苗字は日本に約200人ほどいるということ。鎌倉時代に国司(地方官)が現地に赴任してこない時に留守になっている役職を預かるという「留守職」からつけられたもので、鎌倉時代の武士は所領(領土支配をしている地域)の地名を苗字にする以外にも、その地で就いていた役職を苗字にすることもあったとのこと。よく歴史ゲームで伊達政宗の配下にいたりする。