Category Archive: 海外

post by admin | | 0

ドイツではビールグラスにビールと泡の境界線をいれることが法律で決まっている

ドイツではビールグラスにビールと泡の境界線をいれることが法律で決まっているほとんどのビールグラスにビールと泡の境界線が入っている。

post by admin | | 0

ハンムラビ法典とビール

紀元前18世紀ころに出来たハンムラビ法典では、質の悪いビールを高く売ると罰せられるほか、ビールの量を薄めるなど、ごまかすと死刑だった。

当時、ビールは薬草などを用いて作られており、神聖な飲み物と考えられていました。通貨のかわりとして使われることもあったため。

post by admin | | 0

サグラダ・ファミリアは、楽器としての機能する

ガウディは、さらに、完成時にこの建物にある”仕掛け”を施すことを考えていました。
そのアイデアとは、この聖堂自体を大きな大きな楽器として機能させることです。
上述の塔の中にあわせて84もの鐘を吊るし、その鐘の音でメロディーを奏でるという発想です。
そして、サグラダ・ファミリアは、楽器としての機能のため、音が効果的に響くような構造に設計されています。

post by admin | | 0

電話機を最初に発明したのは、グラハム・ベルではない?

電話機を最初に発明したのは、グラハム・ベルではない。
グラハム・ベルが最初に発明したと一般的にはしられている電話機だが、
ベルが完成させる一ヶ月前に

エリシャ・グレーという発明家が電話機を完成させていた。

韓国の「つまようじ」は食べられる

韓国では、1992年より使い捨て製品が禁止されたことから、トウモロコシの澱粉を原料にした食用にも出来る爪楊枝が使用されている。これによって残飯に混ざっていても、取り除かずに飼料として使えるようになった。

post by admin | | 0

大勢の生徒の目の前で、2人に分裂した先生がいる

エミリーサジエと言う女性教師が、ラトビアのリヴォニアにある名門校で、1845年に赴任してきた。
ところが、赴任後間もなく生徒たちが「サジェ先生が2人いるように見える」と言い出し、始めは教師たちは生徒の空想として取り合わなかったものの、10人以上の生徒がそう言い出したため、集団幻覚か、それとも本当にサジェが2人いるのか、慌て始めた。

生徒たちの証言によれば、あるときサジェが黒板に字を書いていると、もう一人のサジェが現れ、黒板に書く仕草をしていた。ある生徒がサジェと並んで鏡の前に立つと、何と、鏡には2人のサジェが映っており、生徒は恐怖のあまり卒倒したという。

post by admin | | 0

自由の女神は本当はニュージャージー州にある

「ニューヨーク」といえば「自由の女神」というくらい、観光名所として知られる自由の女神像だが、実はこの像があるリバティー島はニューヨーク州とニュージャージー州の間の海上にあり、地理的にみるとニュージャージー州のもの。
しかし、この像の住所はニューヨーク州となっており、更にニュージャージー州には背中を向けた姿をしている。
そのために、ニュージャージー州ではこれに関して腑に落ちない人もいるとか。
ちなみにこの像は、昔は灯台としての役割もあったが、光が弱かったことから灯台の登録を取り消されている。

post by admin | | 0

「チャイマッカ?」はタイ語でも「チャイマッカ」

関西弁で「チャイマッカ?」と人に聞くことがあるが、これはタイでも通じる。
正確には「チャイマイカー」と発音するのだが、タイ人には「チャイマッカ」でも通じ、面白いことに意味も同じで「そうですか?」の意味。
また、「チャイマンネン」に近い「チャイマンネー」もあって、これの意味は正反対の「その通りです」であり、「どうでっか?」に似ている「ドォーデックカァー」という言葉は「殺すぐらい子どもを叱る」という意味になるそうだ。

post by admin | | 0

海外では自分の血液型を知らない人が多い

日本人の多くは、自分の血液型を知っています。
しかし、血液型を知らなくても普通に生きていけます。
もし、輸血が必要になった場合でも、その時点で血液型を調べれば良いので、血液型を知らなくても生活に支障をきたすことは、まずないかと…。

post by admin | | 0

韓国では、キムチ専用冷蔵庫がある

韓国では、キムチがいつでも美味しく食べられるように専用の冷蔵庫が売っている。
キムチに最も適している温度0~-1℃が保つことができ、通常の冷蔵庫ではキムチを保管するスペースが小さすぎるため、韓国の家庭では一般的に利用されている。
韓国の電機メーカー、サムスンからは「キムチっ庫」というネーミングで日本でも発売されている。
このように「キムチ大国」の韓国には、野菜不足になる冬を前にキムチを漬ける「キムジャン」という行事があり、昔はこの時期に「キムチ休暇」があったり、「キムチ手当て」を支給する会社があったりしたそうだ。
ちなみにキムチを漬けるのに適している気候を知らせる「キムチ前線」という予報もある。