Category Archive: 車やバイク、乗り物に関する雑学

post by admin | | 0

始発電車の運転士はどうやって出勤している?

無人駅を除き、大抵の駅には仮眠用の宿泊施設もありますし、夜勤体制をとっている会社でしたら、普通は寝ないで仕事をします。

ですから、朝一番に出勤する必要はないです。

post by admin | | 0

ユニークなアナウンスをする車掌さんがいる

ある程度有名なのは「中央線の巨匠」でしょうか。
「次は西八王子~西八王子です。どちら様もお忘れ物にはご注意ください。」 

post by admin | | 0

鉄道の「乗車率100%」

乗車率100%は0.35平方メートルに人間が一人いる状態→1平方メートルで3人ほど、畳一枚の面積で大体5人ぐらい


もともと100%の設定がかなり混雑した状態なんです。
だから雑誌を読むどころか、手も足も動かせないような満員電車の状態が150%くらいだったりする。

post by admin | | 0

飛行機の酸素マスク

酸素マスクが下りてきても、酸素が供給されるのは15分間だけ

post by admin | | 0

電車のガタンゴトンという音


電車の音をなんといいますか?「ガタンゴトン」という音で表現されることが多いです。

この音は電車のレールに継ぎ目があって、その継ぎ目を車輪が通過するときに「ガタンゴトン」という音からきています。

post by admin | | 0

トラックのフロントにあるランプ

トラックのフロント上部にある3つの緑色のランプは安全のために付けられています。
   歩行者がどのくらいの速度で走行しているのか判断できるように、時速40キロまでは一つ、60キロまでは二つ、60キロ以上は三つのランプがつくようになっているようです。

post by admin | | 0

車の給油口の方向

ガソリンスタンドで給油する際、「どっちが給油口だっけ?」と忘れてることがある。

post by admin | | 0

東京の地下鉄が曲がりくねっている理由

東京の地下鉄の路線は、大阪の地下鉄と比べて曲がりくねった作りになっている。

これは、基本的に地下鉄は道路の下に作られるので、地上の道路が曲がっていると地下鉄も同様に曲がってしまうため。

post by admin | | 0

トンネルのライトが、オレンジ色の理由。

オレンジの光の波長は長く、より遠くまで照らすことができます。
特に、トンネルの多い高速道路などではトンネルの全長距離が長いものが多いため、排気ガスやホコリなどがこもりやすくなります。

その分、見通しも悪くなりますので追突事故を防ぐためにオレンジ色の光で遠くまで照らす必要があるわけです

post by admin | | 0

アメリカで右ハンドルの車

通常、アメリカの車は左ハンドルなので運転席は左にあるが、郵便配達の車だけは、そのほうが配達しやすいという理由で右ハンドル。

20121130-231548.jpg