Category Archive: 食べ物に関する雑学

post by admin | | 0

IH対応と非対応のフライパンの違い

IHは、電磁波によって起きる熱で調理する器具です。IH対応の調理器具は、電磁波に感応するもの(磁性体)でできている必要があります。簡単にいえば、素材が鉄などの磁石にくっ付くものであればIHに対応しますし、アルミ・ガラス・セラミックなどは対応しません。
見た目は鉄製のような物であっても、色々な素材が使われていて、実際には非磁性体であったり、弱磁性体であったりして、IHに対応しない物が結構あります。

このようなIHに対応しにくい物でも、一部の層に鉄分の粉を混ぜることによってIH対応にすることもあります。

post by admin | | 0

アメリカではお弁当は「BENTO」という

基本的にアメリカに弁当の文化は無い。リーマンショック以降世界的な不景気に陥り欧米諸国では外食にお金をかけない傾向になった。ヘルシーで栄養のバランスが取れた日本食の「BENTO」が人気になった。「ランチボックス」とは差別化されている。

post by admin | | 0

牛にラジオを聞かせると、おいしい肉牛になる

ストレスを感じない牛はおいしくなる。ラジオから流れる人間の声に慣れさせることで、ストレスを感じることなくおいしい肉牛に育つ。

post by admin | | 0

焼肉をタレにつけるのは元々冷ますこと目的

焼肉の付けダレの文化は日本が発祥。日本人は感覚が繊細で熱さを感じやすいため、暑さを取り除く目的でタレやレモンをつける文化が生まれた。

post by admin | | 0

幕の内弁当の名前の由来

由来は諸説ある。

幕の内弁当の名前の由来は、「幕が下りている内」に食べるから
芝居の幕の合間(第一幕と第二幕など)に食べるから「幕の内弁当」という説。

post by admin | | 0

ドイツではビールグラスにビールと泡の境界線をいれることが法律で決まっている

ドイツではビールグラスにビールと泡の境界線をいれることが法律で決まっているほとんどのビールグラスにビールと泡の境界線が入っている。

post by admin | | 0

焼肉屋でロースを頼んでもどこの部位が出てくるか分からない

焼肉店でロースとは、カルビ以外全部の部分を指す。赤身が多い部分は、並ロース。霜降りが多い部分は、特上ロースと分けられることもある。お店で通ぶりたいなら、店員さんに「このロースどこの肉?」と聞いてみよう。答えられたらきっといいお店。

post by admin | | 0

瓶ビールの王冠のギザギザの個数

瓶ビールの王冠のギザギザは21個で統一されている3点で支えることが最も安定するという力学上の理由から、3の倍数の21になった。

18個だと外れやすく、24個だと開けにくい。

post by admin | | 0

ビールの泡が多いことで裁判になったことがある

ビールの泡が多いことで裁判になったことかある。

1940年東京都上野のビアホールで「泡が多すぎる」と客が抗議した事から、警察が「生ビールの仕入れ量より売り上げた量が異常に多い」ことで法令違反の疑いがあるとしてビアホール会社を検察が起訴した。

post by admin | | 0

牛角の社長は半年間マクドナルドでバイトをしていた

牛角の社長は接客業を学ぶため、自分の身分を隠してマクドナルドでバイトをしていた。マクドナルドの職人不在のシステムやアルバイトでも仕事意識が高い理由を学んだそう。