Category Archive: 食べ物に関する雑学

post by admin | | 0

つけナポリタン

静岡県に「つけナポリタン」がある静岡県富士市の吉原商店街がご当地グルメとして開発した商品。スープはトマトーソースをベースにした独自のものを使用。現在約40店舗で出されているそう。

post by admin | | 0

ハイネケン(Heineken)のロゴ

ハイネケン(Heineken)のロゴで「e」が斜めなのは、笑っている顔のように見せるため斜めの「e」はスマイルeと呼ばれている。「ビールを通して笑顔をお届けしたい」という願いが込められている

post by admin | | 0

叙々苑の名前の由来は英語の「ジョージョー」という発音

叙々苑の名前の由来は英語の「ジョージョー」という発音

日本では「ジュウジュウ」アメリカでは「ジョージョー」。

post by admin | | 0

焼きのタレ専用の自動販売機がある

神戸にある平沼商店というお肉屋さん。タレが名物でお店が休みの日でも買えるように設置した。タレだけで年間3000万円以上の売り上げがある。

post by admin | | 0

世界で一番長いパスタ

世界で一番長いパスタは、3776メートル2010年10月にコンビニのローソンが自社製パスタをPRするために企画して作った。スタッフ総勢40名以上が約38時間かけて世界記録を達成。

post by admin | | 0

焼肉は食べる順番を工夫すれば太りにくい

例えば、レバ刺し、カルビ、ロース、キムチ、ナムルがある場合はキムチを先に食べる。

キムチに含まれる辛味成分のカプサイシンには脂肪燃焼効果がある。 

post by admin | | 0

ハンムラビ法典とビール

紀元前18世紀ころに出来たハンムラビ法典では、質の悪いビールを高く売ると罰せられるほか、ビールの量を薄めるなど、ごまかすと死刑だった。

当時、ビールは薬草などを用いて作られており、神聖な飲み物と考えられていました。通貨のかわりとして使われることもあったため。

post by admin | | 0

引っ越し蕎麦の由来

引っ越しそばとは、引っ越して来た人が、お近づきの印と、ご近所にふるまうそばのことです。

江戸時代時代あたりにはじまった風習で、

post by admin | | 0

湯豆腐に昆布を敷く理由

豆腐のあわい持ち味を生かすには湯豆腐が一番ですが、いそいで加熱したり煮すぎたりすると凝固剤のにがりのせいで固くなったり、なかにすが入ることがあります。それを防ぐため、出し汁をとるのを兼ねて薄塩タラの切り身をいれたりします。
塩分が水をおだやかに沸騰させるので豆腐はゆっくりと煮えるのです
また、鍋の底にコンブを敷くのも同じで、コンブは良質のだしをとらせながら
鍋の底からの熱をいったん吸収するので、豆腐はやわらかな熱で煮えることになります、また完全に熱を通すと豆腐のうまみ逃がしてしまいます。

post by admin | | 0

アンデスメロンは安心です。

南米の国アンデスとは関係ありません
日本が原産で、サカタのタネという種苗会社が開発したものです。
安心して作れる、安心して買えるということで安心ですメロンとなり
略してアンデスメロンになったそうです。
またアンデスメロンは一代雑種なので食べた後の種をまいても実を結ばないそうです。