post by admin | | 0

SMAPは6人だった頃に「聖闘士星矢」の舞台をしたことがある

1980年代後半に放送され、少年を中心に人気だった車田正美の漫画「聖闘士星矢」は、1991年に舞台化もされている。
その主要人物たちを演じたのはデビュー間もないSMAPたちだ。
「ペガサス星矢」は中居正広、「フェニックス一輝」を稲垣吾郎、「キグナス氷河」を森且行、「ドラゴン紫龍」を草剛、「アンドロメダ輝」を香取慎吾、「海皇ポセイドン、ジュリアン・ソロ」を木村拓哉が演じた。
結成間もない長瀬智也以外のTOKIOのメンバーも「黄金聖闘士」として登場した。
ちなみに、その次の年は京都の南座で「ドラゴンクエスト」のミュージカルをした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です